採用理念

『ワークライフバランス』の実現を目指しています。

1.ワークライフバランス

私生活が充実することにより仕事がうまく進み、仕事がうまくいくことによって私生活も潤うという、仕事と生活の相乗効果を高めることを目的とします。従業員がやりがいのある仕事と充実した私生活のバランスがうまく取れていることが、企業の向上につながると考えます。

2.ワークライフバランスの実現

私生活には、 子育て・介護・自己啓発・社会貢献・ボランティア・治療・通院・スポーツ・趣味など生活していく上で必要なさまざまな事柄があります。ワークライフバランスは、仕事を犠牲にしてそれ以外の生活を充実させるものではありません。仕事以外のやりたいこと、やらなくてはならないことに取り組みながらも、仕事上の責任を果たす。これがワークライフバランスの実現です。

3.トラストブレインズが考える『ワークライフバランス』

私生活で得る知識・スキル・人脈が仕事に活かせる重要な要素と考えます。各々に充実した私生活の中で得たものを、仕事で十分に発揮して欲しい。それが弊社の考える『ワークライフバランス』です。

『ダイバーシティ』に積極的に取り組んでいます。

1.ダイバーシティ

ダイバーシティとは、「幅広く性質の異なるものが存在すること」という意味です。組織戦略におけるダイバーシティとは「多様な人材を活かす戦略」となります。多様性を尊重してそれを積極的に活かすことにより、環境変化や顧客ニーズの多様化に効果的に対応すること目指します。

2.弊社が考える『ダイバーシティ』

職務に関係のない性別、年齢、国籍等の属性を考慮せず、個人の成果、能力、貢献だけを評価することを通じて、属性に係わらず、全社員が組織に平等に参画し、能力を最大限発揮できるようにします。これらを実行することにより、「組織のパフォーマンスを向上させること」が、弊社の考える『ダイバーシティ』の目的です。

『快適なオフィス環境』を整える努力を継続します。

1.IT環境

・グループウェアによる情報・タスク・メール・日程等の完全共有。
・データのクラウド管理による情報保全と個人責任の解除。
・仕事用スマホ支給(入社一定期間経過後)による個人情報保護。

2.サウンドデザイン

OFFICEにBGM。
Sound Design for Office「音で空間を最適にデザインする」(USEN OFFICE)の採用。
音の力で働く人にやさしく、機能的なオフィス環境をつくります。